名古屋でグリーンピール専門の認定サロンならKUMI.b.cへ
グリーンピール名古屋 HOME>グリーンピール施術とは

グリーンピール施術とは

GREEN PEELR(グリーンピール)とは
グリーンピールエステ(くみビューティーコンシェルジェ)

グリーンピールはシュラメック社で50年の歴史をもつ、天然ハーブを用いた皮膚の若返りを考えたトリートメントです。
頬のリンパにそって浸透させることで皮膚の血液循環が良くなり、その結果、角質の剥離がおきます。 血液循環が活発になることで代謝が良くなり、新しい細胞とコラーゲンといった皮膚の基礎成分が増えます。
医学的に開発され、安全性が高く、効果的な方法として世界中でも認識され、オスカー賞も受賞しています。


ハーブとリンパの関係

ハーブをリンパの流れに沿って入れていくと、入れながらにしてリンパの流れがスムーズになり、血液の循環も良くなります。 ハーブの栄養分は、毛細血管を通して取り込まれる一方、血管壁から染み出してリンパ液となり、栄養や酸素を基底細胞、繊維芽細胞に与えて細胞を活性させます。
さらに、老廃物や炭酸ガスも排泄しやすくなり、様々なお肌のトラブルを解消することになるのです。
また、ハーブに含まれるミクロの粒子が、皮膚表層を軽く磨き、さらに細胞が活性化することで老廃物(角質)がはがれ落ちます。


お顔にハーブを入れるとは

ハーブとコンセントレートを合わせることにより、針状結晶が生まれ、毛穴から経皮にとりこまれていきます。
精油の分子は非常に微細なため、とりこまれやすく、人間の体を本来の姿に戻す働きがあります。 体の奥まで入って必要なところに効き、細胞そのものを元気にします。
細胞を活性化するので、肌がふっくらとツヤやかで、しわ、くすみ、たるみのない、元気な肌になります。

経皮吸収とは
毛穴から入って皮脂線で吸収され、血行を通して全身に運ばれることを言います。

 


ケミカルピーリングとは全く違います

ピーリングは、酸により角質を繋げている細胞間脂質(セラミド)まで溶かし、表皮を剥離させます。 そのため、基底層のメラノサイトが肌表面を守るために働き、肌が黄色くなったり、くすんだり、シミになったりします。
一方グリーンピールは、ハーブの成分が新陳代謝を一時的に早め、新しい細胞やコラーゲンを作りだします。 その結果、古い角質を自然と排除する作用が起きたり角質が取れたりしていきます。
この剥離の原理はピーリングとは全く違うのでご安心ください。

 
施術の効果

グリーンピール施術を続けていくと、どんな肌になるかというと、
艶やかで、透明感のある白い肌、弾力のある元気な肌、毛穴レスで思わず触れたくなる、唇を寄せたくなる肌になります。 そうです、赤ちゃんの肌のように、生まれたての肌になります。
具体的には・・・

お餅のようにふっくらとハリがでます。

赤ちゃん肌のように毛穴レスになります。

くすみが取れて、透明感がグーンと増します。

シワや目の下のくまも目立たなくなります。

ニキビがなおり、できにくくなります。

ツヤやかでお顔のはりを感じます。

お肌が白くなったと感じます。

日焼けがしにくくなります。

 

しかも、年3~4回の施術でOK!